入会と会費について 名古屋商工会議所入会案内
入会と会費について

入会・会費について

 

名古屋商工会議所へは商工業者等の方であれば法人・団体・個人事業主の規模・業種を問わずにご入会いただけます。

 

会員には、中小企業や各種団体はもちろんのこと、税理士・行政書士・社会保険労務士などの士業を営まれている方や、開業医など医療従事者、NPO法人も多数ご入会いただいております。

 

本社が名古屋市外にある場合でもご入会いただけます

 

会費について


名古屋商工会議所の年会費は、入会される企業の資本金を基準に定められています。

 

資本金1,000万円の企業の場合

資本金1,000万円の企業の商工会議所年会費

資本金300万円の企業の場合

資本金300万円の企業の商工会議所年会費

個人事業主の場合(士業、飲食店オーナー、店舗経営者 等)

個人事業主の場合(士業、飲食店オーナー、店舗経営者等)の商工会議所年会費

各種組合・団体の場合 (NPO、協同組合、税理士法人 等)

各種組合・団体(NPO、協同組合等、税理士法人)の商工会議所年会費

支店・営業所の場合

支店・営業所の商工会議所年会費

 

 

詳細につきましては、以下をご覧ください。

 

【法人企業の場合】

資本金に応じた会費(貴社の資本金を下記会費基準額表に当てはめた金額)

 

【法人企業で支店等の出先機関の場合】

次の計算式で算出した名古屋資本金を下記会費基準額表に当てはめた金額


入会・会費について

※特定商工業者(名古屋市内で6ヶ月以上営業している商工業者で資本金300万円以上の法人、または
従業員数が20人(商業又はサービス業は5人)以上の法人・個人)に該当される方は会費とは別に負担金
(年額4,000円)が必要です。

 

 

【初年度の年会費について】
名古屋商工会議所にご加入いただく時期によって、初年度の年会費が変動します。
※部会費は、1~3月入会の場合のみ初年度は無料となります。

入会・会費について

【部会について】
名古屋商工会議所では、業種ごとに組織する部会があります。会員は自由に部会に入会していただくことができます。なお、各部会へ所属するかどうかは、入会者の任意です。
部会への所属を希望する方は年会費に加えて別途費用が必要になります。

入会・会費について